FOOD ACTION NIPPON

2020年度入賞産品

発酵熟成熟鮮魚「国産本マグロ」

産品名(商品名)
発酵熟成熟鮮魚「国産本マグロ」
企業・事業者・団体名
合同会社泉力
所在地
東京都中央区勝どき2-12-4
産品の種類
加工食品
公式HP
産品に関するPRポイント
「鮮魚=鮮度」の常識を覆す新しい味をご賞味下さい‼
応募産品の概要・PRポイント
熟成肉を作る特許技術を活用し、新鮮な魚を約20~25日間寝かせ熟成させることで「熟成されているにも関わらず新鮮さが保たれた魚」という圧倒的な旨味と食感の商品です。天然魚はその味をより強く、養殖魚は特有のアブラ臭さの軽減とまろやかな口当たりを感じる事が出来ます。
国産原材料・開発背景・製法のこだわり
日本人の魚離れに起因する中央卸売市場の水産物の取扱量は年々減少の一途を辿っています。既存のアプローチとは違う方法による活路を模索している中で金融機関から紹介を受けた特許技術。本来は熟成肉を安心安全に作る為に開発されたこの技術を魚に転用できないかと試行錯誤を重ね、約6か月の期間を経て商品化に成功。
生産者の特徴
築地市場の傍らで育ち、祖父の代から魚に携わっており体の半分はマグロで出来ています。現在は川崎北部市場にて水産仲卸業を営んでおり、日々のセリで仕入れたマグロをお客様に提供しております。
一覧へ戻る