FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

純米大吟醸 農学原酒

産品名(商品名)
純米大吟醸 農学原酒
企業・団体・組織名
株式会社アグリペイ
所在地
神奈川県茅ヶ崎市松が丘1-6-63
産品の種類
飲料(アルコール含む)
URL
産品に関するPRポイント
東京農業大学の学生エース達が醸し出す至高の日本酒です
国産原材料のこだわり
農学原酒は、東京農業大学の学生が醸す新発想の日本酒で、クラウドファンディングにて累計250万円以上もの支援を集めました。「美味しい」「飲みやすい」日本酒をコンセプトに、本商品を通じて、“⽇本酒の素晴らしい魅⼒をまだ知らない⼈”に伝えていきたいです。
開発背景や製法のこだわり
原酒とは文字通り日本酒の原形のことです。つまり純粋なお酒で、製造過程で仕込み水による加水調整をしていません。通常、日本酒はアルコール度数20度前後に仕上がったものに割水を加え、アルコール度数の調整を行います。一方で、農学原酒は、非常に濃厚で美味しさが凝縮された日本酒を造る為、またその飲み方の多様性をご提供します。特に、スッキリとした味わいを持っている農学原酒は、日本酒のソーダ割などの飲み⽅をすることで低アルコールになり、女性や⽇本酒に抵抗がある⽅でも⼿軽に楽しむことができます。また、主張し過ぎない存在感が様々なお料理の味を引き⽴てます。
生産者の特徴
私達は、東京農業大学の学生です。⽇本の蔵元の半数以上が東京農業⼤学の卒業生の酒蔵です。同大学には、全国の⼤学で唯⼀「醸造」をその名に持つ学科があり、全国から醸造を強く志す学⽣が集まります。さらに、”食”やそれらに関わる分野を学ぶための環境が整っています。今回、その学⽣が創立した農学生発ベンチャーが、半年かけて酒類販売免許を取得し、商品開発を行いました。
一覧へ戻る