FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

『しらせ』

産品名(商品名)
『しらせ』
企業・団体・組織名
株式会社クジラテラス
所在地
岩手県久慈市長内町19-152
産品の種類
飲料(アルコール含む)
URL
産品に関するPRポイント
日本一の白樺美林がある久慈市の白樺を含量した世界初白樺炭酸水
国産原材料のこだわり
久慈市は岩手県県北に位置し、自然豊かな平庭高原には日本一の白樺林が存在します。本製品はその樹液を活用した世界初の白樺炭酸水になります。樹液本来の甘さを残しつつ爽やかで「飲みやすい口当たり」と、ヨーロッパで民間療法などに使用されてきたエビデンスのある「体に良い」という、2つの機能を併せ持つ商品です。
開発背景や製法のこだわり
岩手県久慈市は東日本大震災で、津波などによる甚大な被害を受けました。その他にも2016年の台風での被害、山村過疎地、少子高齢化に伴い限界集落を避けられない危機感があります。そんな中で地域再生のため、注目したのが久慈市にある日本一の白樺美林でした。その樹液を使用した商品開発が復興につながるのでは、と祈る気持ちでプロジェクトがスタートしましたが、白樺樹液は常温保存できない性質があり、商品化に繋げるのに困難を極めました。しかし平成26年の総務省の補助事業採択を契機に、課題を解決し商品化に繋げることに成功しました。しらせの由来は、久慈産「しら」かばの素晴らしさを「しらせ」る、そんな思いが込められております。
生産者の特徴
私は地域創生というカテゴリーでこれまで様々な事業に取り組んできました。過去の経験から「ヒト・モノ・収益の循環」をどのように地元である久慈市でつくるか、どのように創生させるかを考えた結果、このプロダクト開発に至りました。地元の資源を発信して 3年以内に交流人口1万人を目標として、今回の製品を活用し1本販売する度に5円の積み立てをして地元の地域創生の原資に充当して行きたいと思います。
一覧へ戻る