FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

香木実

産品名(商品名)
香木実
企業・団体・組織名
株式会社 長門屋本店
所在地
福島県会津若松市川原町2-10
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
会津特産の鬼くるみを丸ごと使った上品な一口和菓子
国産原材料のこだわり
日本固有種のくるみ「鬼くるみ」を丸ごと贅沢に使用した一口和菓子。火を入れてから3時間じっくりと練り上げた上質なこしあんでクルミを丸ごと包み、表面に黒糖をまぶしました。お抹茶はもちろん、コーヒーにも合う上品なおいしさ。2015年世界にも通用する究極のお土産グランプリ、伊勢志摩サミットご用命。
開発背景や製法のこだわり
鬼クルミは縄文時代から自生する日本固有種の和ぐるみです。渋みがなくじんわりとした旨味が特徴ですが、殻が固く手割りのため、市場にほとんど流通していない希少な木の実です。会津地方には、鬼くるみから中身をとりだす「むきくるみ」の加工技術が唯一伝統的に受け継がれております。長門屋では、会津に根付く食文化と和くるみの美味しさを伝えていきたいとの思いから、40年前にこの商品を開発しました。2017年には弊社会長が発起人となり、会津くるみプロジェクト協議会を発足。植林や加工技術の継承にも取り組んでいます(福島大学と共同研究)。
生産者の特徴
嘉永元年、会津藩主松平容敬公から「庶民の為の菓子作り」との命を受け創業し172年。六代に渡り、会津の郷土菓子と和菓子作りを続けております。会津ならではの素材や伝統を大切にしながらも、現代的なセンスで未来につなげていきたいとの思いから、伝統と新しいシーンが融合した“PONTE(架け橋)”という和菓子シリーズを企画。この取り組みは、2017年福島県の和菓子屋初のグッドデザイン賞を受賞しました。
一覧へ戻る