FOOD ACTION NIPPON

株式会社紀ノ國屋選定
2019年度受賞産品

土佐のぶしみそ

産品名(商品名)
土佐のぶしみそ
企業・団体・組織名
有限会社竹内商店
所在地
高知県土佐市宇佐町宇佐2824-3
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
鰹生節と宗田節を混ぜ込んみ、これでもかというくらいだしを効かせた味噌
国産原材料のこだわり
改良土佐節の地、高知県土佐市の鰹節屋「竹内商店」と100年以上の歴史を持つ高知の「だるま味噌株式会社」とのコラボ商品。鰹節の消費が減少し鰹節自体を知らない世代に興味を持ってほしいという思いで開発しました。ごはんのお供、生野菜にはもちろん、お湯に溶かすだけでだしの効いた絶品味噌汁の出来上がり。
開発背景や製法のこだわり
「生ぶしと宗田ぶしと田舎みそ」というキーワードを入れることで中身を明らかにして、余計なものは使っていないことをアピールしたネーミングにしています。化学調味料、保存料、着色料は一切使用しておらず食の安全にも配慮しています。また、宗田節のだしとその出汁殻をブレンドしているので、宗田節の触感も感じていただけます。みそのツンとくる酸味がだしによって丸くなっておりそのままでも十分食べられます。かつお生節と宗田節だしをブレンドして作った高知ならではの味噌。生節の歯ごたえも残っており、ありとあらゆる場面で活躍する味噌です。
生産者の特徴
高知県土佐市は「改良土佐節の地」として鰹節製造で栄えた町だが、戦後の最盛期を期に衰退の一途をたどっています。そこで地元の製法を守り伝統と文化を再度伝えていくことで日本の食文化の復活を願っています。和食の無形文化遺産登録の立役者として自覚をもち、本物の味を伝えていくことが出来るように日々精進しています。
一覧へ戻る