FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

真珠大福

産品名(商品名)
真珠大福
企業・団体・組織名
企業組合津島あぐり工房
所在地
愛媛県宇和島市津島町高田甲576
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
日本一の贅沢。真珠を身にまとい みかんと食べる。
国産原材料のこだわり
昨年の豪雨災害で大きな被害を受けた宇和島市。「ふるさとを、もう一度元気にしたい」との思いから、生産日本一の真珠とみかんを使った大福を作りました。皮にはパールパウダーを、中にはみかんを丸ごと1つ使っています。この大福がきっかけとなり、愛媛宇和島のみかん園などに訪れる人が増えることを願っています。
開発背景や製法のこだわり
大福の皮には宇和島市内で生産された真珠のパウダーを使用し、優しい色合いに仕上げました。みかんは、豪雨災害で被害を受けた地域のものを使っています。みかんの邪魔をしない牛皮と白餡の絶妙なバランス。急速冷凍で旨味を閉じ込めているので、お好みの柔らかさに解凍してお召し上がりください。商品には、真珠パウダーの鑑定書も付いています。
生産者の特徴
平成15年に農家女性4名が、地域の味を伝承するため、「津島あぐり工房」を設立。活動の拡大とともに女性の雇用の場として平成24年に法人化。家庭の味を大切にした菓子や惣菜の製造、カフェの運営、買い物弱者向け移動販売車の運行のほか、料理講座や食通信あすもの発行などに加え、高齢者の孤食解消を目的としたふれあいモーニングを開催するなど、食を通して地域が笑顔になることを目指し、活動の幅を広げている。
一覧へ戻る