FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

米そうめん

産品名(商品名)
米そうめん
企業・団体・組織名
農業法人(有)甲賀もち工房 (連名:薬師庵)
所在地
滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2121-1
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品他)
URL
産品に関するPRポイント
お米で作ったそうめんです。小麦アレルギーの方にも最適。
国産原材料のこだわり
甲賀もち工房は、お餅を地域の特産品として、地域おこしをしている農業法人です。また米の新しい食べ方の提案として米めんや、米粉たい焼きなどを開発・販売しており、今回、甲賀もち工房と薬師庵との農商工連携商品として発売しました。もちもち・ツルツルの食感が好評です。グルテンフリーの商品としても喜ばれています。
開発背景や製法のこだわり
米の消費が減少する中で、自給率の高い米の新しい食べ方を模索し、平成19年度からお米の麺「近江米めん」(半生麺)を製造販売。その間に京都のうどんメーカー・薬師庵との出会いをきっかけに約3年間、生そうめんの共同研究を行ない、昨年より販売しています。米にはグルテンが含まれないことから、つなぎには苦労しましたが、両社のノウハウを生かし、ベトナムのフォーのような「米そうめん(生)」が出来上がりました。当社の軽食コーナーでも提供していますが、通常そうめんとは又違った食感で人気を博しています。
生産者の特徴
当地は古琵琶湖層という特殊重粘土の土壌で、この土壌から生産されるもち米は、伸び・粘り・コシの強さでは定評があります。「もちを地域の特産品に!」を合言葉のもと、コミュニティービジネスの草分けとして、また農業の6次産業として頑張っています。米の新しい食べ方として、今回「米そうめん」を発売しました。
一覧へ戻る