FOOD ACTION NIPPON

2019年度入賞産品

丹那のわさびバター

産品名(商品名)
丹那のわさびバター
企業・団体・組織名
酪農王国株式会社
所在地
静岡県田方郡函南町丹那349-1
産品の種類
一次生産物全般
URL
産品に関するPRポイント
伊豆のわさびとバターがドッキング!
国産原材料のこだわり
静岡県ブランド牛乳「丹那牛乳」の生クリームから作った自社製造バターと伊豆天城産の本わさびの葉を合わせたフレーバーバター。トースト、サンドウィッチ、肉料理、魚料理などに。特にステーキやローストビーフとの相性は抜群です。
開発背景や製法のこだわり
近年、丹那牛乳では生乳から脂肪分を取り除いた低脂肪牛乳の生産量が増え、取り出した脂肪分(生クリーム)の余剰が発生。この生クリームを活用すべく新しいバターの開発に取り組んだ。「伊豆らしい」商品で、且つ輸出向けにも対応可能な商品に仕上げたいというコンセプトから「わさび」と合わせたフレーバーバターを作りました。伊豆天城のわさび農家では「わさびの葉」を廃棄することが多いと聞き、これを定期的に仕入れて乾燥粉末加工し、原料として仕入れを行うことで農家への受益の還元もできた。塗りやすくするため製造工程にホイップ工程を追加し、より柔らかく、口どけ良く仕上げました。
生産者の特徴
酪農130年の歴史のある南箱根の小さな盆地で、平成9年のオープン以来、食の安心、安全をテーマに地域の資源を最大限に活かした「おいしいモノ」作りに取り組んでいます。伊豆地域の6次産業化の中心として様々な商品を製造しています。
一覧へ戻る